ブログ

2015年10月 8日 木曜日

身体のねじれや骨盤の歪みは足裏から測定分析します

最近は、子供たちの姿勢の悪さが目立ってきています。
浮き足といって、足の指が地面についていないことによって、まっすぐと立つことができない状態になってしまっているからです。
そのため、膝を曲げて猫背の姿勢で歩く子供たちが増えています。

当院では、加重バランス分析装置といわれるFootLookを使用します。
身体のねじれや骨盤の歪みを、足裏を測定することによって簡単でいて正確に測定して分析することができます。
足裏全体にかかる圧力や、重心のずれ、接地しているか足指の設置具合、土踏まずや身体の歪みも計測していきます。

このことを踏まえて、お子様たちの姿勢矯正を行い、運動能力の低下を防いでいきます。
兵庫県西宮市方面にお住まいの方で、お子様の姿勢が気になるようでしたらご来院ください。

投稿者 神門鍼灸整骨院