ブログ

2019年1月30日 水曜日

とある辛さから


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

30代 女性 西宮市仁川在住
肩こりが主訴で来院
チェックしていくと、、、、
外反母趾がありました。

外反母趾とは
まず足の構造をみていきます。
足には、外側縦アーチ、内側縦アーチ、横アーチがあります。
この3つのアーチをきれいに保つことで、足への負担を減らし、正しく歩けたり、足の不調が出にくくなります。
逆に足のトラブルはこのアーチが崩れてしまうことによって起こります。
そして外反母趾は、この中でどこに問題があると思いますか?
答えは、横アーチです。
皆様は、外反母趾は親指が曲がってしまうことで起こると思われがちですが、、、
そうではなくでは、横アーチが壊れてしまうことで起こります。
特に1度壊れてしまった横アーチは、そう簡単に戻らないし、それどころか1000歩歩くと、1000回間違った足の使い方をするので
悪化する一方なのです。

また横アーチが使えなくなると、足の指がうまく使えなくなるので、浮き指という状態になり
お身体のバランスが取りつらくなり、肩こりへ発展することもあります。

足の問題だからといって放っておくと痛い目にあいます。
1度神門鍼灸整骨院甲東園にご相談下さい!!



投稿者 神門鍼灸整骨院

神門鍼灸整骨院 甲東園の口コミ・感想をもっと見る

大きな地図で見る〒662-0812
西宮市甲東園3丁目2番35号
[ホームページを見たとお伝えください]0120-29-8678診療時間9:00~12:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は9:00~12:00
※木曜、第2・第4の日曜は休診

お問い合わせ 詳しくはこちら