ブログ

2019年2月19日 火曜日

産後の腱鞘炎

こんにちは。院長の小嶋です。

今回は産後のママさんに多い腱鞘炎です。

西宮市甲東園 30代 女性

生後4ヶ月になるお子さんがおられる方で、両手の親指が痛いとのこと。

産後のママさんで同じ症状の方をたくさん診てきましたが、ただ単に使い過ぎということだけではないようです。

実はホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。

抱っこでよく使う指や手以外の腱や腱鞘にも出ることがあります。

足の甲や足首、また膝の腱の痛みを訴える方もおられます。

なのでお灸を使用してホルモンバランスを整える治療が抜群に効果的です。

お悩みの方は一度ご相談ください。

 


投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月19日 火曜日

親指のつらさ1


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

親指が痛い患者様
60代 女性 西宮市甲東園在住
5年前くらいから親指のつらさで悩んでいる。
整形外科でレントゲンを撮影し「CM関節症」と診断があり。
「CM関節症」あまり馴染みのない症状ですが、どういった状態なのでしょうか。
まず、CM関節とは親指の基部の関節です。
その関節部分が、過度に使われたり、加齢、その他の原因により関節のゆるみや炎症、
次第に軟骨が摩耗して骨が露出するようになります。
同時に、ばね指や手根管症候群を併発することもまれにあります。

次回は、どういった治療をしたか報告します。



投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月19日 火曜日

産後の骨盤のひらきを治しましょう


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

以前にもお伝えしましたが、産後骨盤が開くことによって様々な症状がでることがあります。
では、いったいいつから骨盤矯正を始める事が理想でしょうか?
適した時期とは、、、だいたい産後2~6か月といわれます。

なぜこの時期がよいかというと
産後1か月は、「産褥期」といい、身体を妊娠前に戻す大切な時期だと言われており、
無理するとお身体に大きな負担がかかります。
逆に6か月を超えてしまうと、骨盤自体が固まってしまい、正しく戻すことがとても大変だと言われております。

今は全く不調がなくても、今の状態を放っておくと将来的に肩こり、腰痛、不妊、生理痛、更年期障害など
様々なお悩みが出てきます。


甲東園付近でお悩みの方がいれば、1度神門鍼灸整骨院甲東園にご相談してみてはいかがでしょうか。

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月18日 月曜日

色々探っていくと


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

腰痛の患者様について
30代 男性 西宮市仁川在住
2週間前くらいから腰痛があり来院
前屈(+)後屈(+)右回旋(+)
炎症反応、腫脹は特になし
腰痛と言っても原因はホント様々で、いろいろな要因があります。
今回は、チェックしていくと足首に問題があり。
お話をお伺いすると、昔足首を痛めたことがあり、自分でも動きが悪いことを認識
動きをだすとなんと腰の痛みが無くなりました。
患者様自身は関係ないと思っていても、結構関係あったりします。

お悩みの方は、神門鍼灸整骨院甲東園にご相談ください。

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月13日 水曜日

睡眠について


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

今回は睡眠についてお話させて下さい。
最近、しっかり眠れていないという方が多くいらっしゃいます。
統計的には、5人に1人が睡眠についての何らかのお悩みをもっています。
まず、諸外国に比べ日本人の睡眠時間はいかがでしょうか。
日本人は他の国の方と比べても、睡眠時間が少ないといわれております。
だから疲れが取れないのかな~と思われていますが、そんなことはありません。

睡眠で1番大切なのは、「質」です。
睡眠中、人は浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」を繰り返してます。
一般的に睡眠時は、ノンレム睡眠が2~3回繰り返されてます。
その中で特に最も深い眠りになるのが1~2回となります。
ということは、3時間の間に深く眠れると心も体も休まります。

次回はこの治療についてお話します。

睡眠についてお悩みの方は、数多くいらっしゃいます。
神門鍼灸整骨院甲東園にご相談下さい。

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

神門鍼灸整骨院 甲東園の口コミ・感想をもっと見る

大きな地図で見る〒662-0812
西宮市甲東園3丁目2番35号
[ホームページを見たとお伝えください]0120-29-8678診療時間9:00~12:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は9:00~12:00
※木曜、第2・第4の日曜は休診

お問い合わせ 詳しくはこちら