ブログ

2019年2月13日 水曜日

睡眠について


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

今回は睡眠についてお話させて下さい。
最近、しっかり眠れていないという方が多くいらっしゃいます。
統計的には、5人に1人が睡眠についての何らかのお悩みをもっています。
まず、諸外国に比べ日本人の睡眠時間はいかがでしょうか。
日本人は他の国の方と比べても、睡眠時間が少ないといわれております。
だから疲れが取れないのかな~と思われていますが、そんなことはありません。

睡眠で1番大切なのは、「質」です。
睡眠中、人は浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」を繰り返してます。
一般的に睡眠時は、ノンレム睡眠が2~3回繰り返されてます。
その中で特に最も深い眠りになるのが1~2回となります。
ということは、3時間の間に深く眠れると心も体も休まります。

次回はこの治療についてお話します。

睡眠についてお悩みの方は、数多くいらっしゃいます。
神門鍼灸整骨院甲東園にご相談下さい。

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月13日 水曜日

視点を変える


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

膝痛のある患者様
50代 男性 西宮市神呪町在住

片足立ちし、膝関節を屈曲すると痛みあり
膝自体はチェックすると、靭帯、骨、筋等問題なし
足関節、股関節の硬さに問題あり
皮膚の動き、筋膜を調整し、確認すると膝を屈曲させた際の痛みがなくなりました。

色んな視点からみることも大事だと再認識しました。

色々なお悩み神門鍼灸整骨院甲東園にご相談下さい!!

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月10日 日曜日

ストレスとは



こんにちは。院長の小嶋です。

長文になりますが、ストレスについてのお話です。

そもそも、ストレスとはなにか。

実はストレス自体は動物が生きていく上で欠かすこの出来ない大切なメカニズムです。

もしライオンに遭遇した場合、とっさに「闘争、逃走」本能が働き、心拍数が急激に上がり血圧も上昇する。

肝臓からは糖が放出され、瞬時にエネルギーが供給される。

この状態を「ストレス反応」と言います。

敵と闘うか、それとも逃げるか、どちらを選ぶにしてもストレス反応が起きなければ身体は最大のパフォーマンスを発揮できないのです。

ストレスを受けると脳の扁桃体が活性化する。

慢性的にストレスにさらされると扁桃体が肥大化して、少しのストレス要因でも過剰に反応する事になります。

扁桃体が活性化すると「不安や恐怖に対処せよ」という指令が視床下部に伝達され、副腎からストレスホルモンと呼ばれるコルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。

それらのホルモンが血流に乗って全身にいきわたり臓器や自律神経が様々な反応を起こします。

ストレスを感じた時に副腎から分泌されるコルチゾールは最終的に脳に吸収され無害化されますが、慢性的にストレス反応が起きていると、過剰に分泌されたコルチゾールが脳内に溢れ、海馬の神経細胞を破壊する事が解明されているようです。

実はこの現象がうつ病に大きく関わっていて、うつ病患者の脳はコルチゾーに蝕まれ海馬が萎縮してしまうのです。

もちろんストレスの原因を減らすことが可能であればそれに越したことは無いですが、

治療で自律神経のバランスを整える、放出されたホルモンが引き起こす頭痛や胃痛、吐き気、抑うつ症状などに悩まれた患者様も改善しています。

ストレスを感じていて身体の調子が良くないと感じたらすぐに一度、神門鍼灸整骨院甲東園にご相談ください。

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月10日 日曜日

セルフケア


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

産後のケアについて
30代 女性 西宮市仁川在住
1人目を出産された方
産後4か月のお母さんですが、尿漏れがひどい
骨盤の開きがすごくきつく、骨盤底筋が全然使えていませんでした。
骨盤底筋とは、尿道、膣、肛門の穴を繋ぐハンモックのような筋肉です。
この筋肉がうまく使えるか使えないかで大きく変わります。

当院では、そういったご自宅で出来る簡単なセルフケアもお伝えしております。
お悩みの方は、神門鍼灸整骨院甲東園に一度ご相談下さい。


投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

2019年2月 9日 土曜日

肩関節と股関節との関係


こんにちは
神門鍼灸整骨院甲東園の黒川です。

スポーツをしている学生さんについて
10代 甲子園在住 男性

普段、野球をしています。
肩や肘のメンテナンスで来院しております。
2日連続で試合があり、痛みはないが肩関節の可動域が極端に下がっていました。
同時に股関節もチェックするとやはり可動域が下がっており、
肩の疲労もあるが、股関節がうまく使えておらず、こうなってしまったのかと。。
股関節の調整をすると、肩の可動域は改善しました。
肩の問題なのに、原因は肩ではない。
なんと不思議なこと。

スポーツのパフォーマンスアップしたい方は、神門鍼灸整骨院甲東園にご相談下さい。

投稿者 神門鍼灸整骨院 | 記事URL

神門鍼灸整骨院 甲東園の口コミ・感想をもっと見る

大きな地図で見る〒662-0812
西宮市甲東園3丁目2番35号
[ホームページを見たとお伝えください]0120-29-8678診療時間9:00~12:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は9:00~12:00
※木曜、第2・第4の日曜は休診

お問い合わせ 詳しくはこちら