鍼灸

痛くない・熱くない・こわくない
痛くない・熱くない・こわくないのイメージ

鍼や灸は、「痛そう」「熱そう」「こわい」といったイメージを持たれがちなため、敬遠している方も多いようですが、実際は、痛さや熱さの心配は不要です。

鍼や灸は、もともとは内科疾患や自律神経疾患を整えるものとして、用いられてきました。
冷えやコリなど、さまざまな体の不調を緩和しますので、一度お試しください。

バラエティ豊かな灸で健康づくり
バラエティ豊かな灸で健康づくりのイメージ

冷えにお悩みの方、美容にこだわりたい方など、特に女性のニーズを満たすのが鍼灸です。

鍼は、顔に直接鍼をさすことで、細胞を活性化し、たるみやむくみを緩和させる美顔鍼を行っています。
灸は、もぐさの薬効成分を輻射熱で深部まで届けるものです。

メディカルアロマ

メディカルアロマのイメージ

メディカルアロマとは、調合した精油を飲む、あるいは、肌に塗り、成分を血中に取り入れるもので、ベルギー、フランスが発祥といわれています。

便秘やホルモン疾患(更年期障害、生理痛等)の改善、花粉症、免疫疾患、アトピー等の皮膚疾患など、特に現代病を緩和させる効果が注目されています。

香りも楽しめるアロマは、特に女性に好評です。

当院のオーナーは、特定非営利活動法人 日本メディカルアロマテラピー協会の講師の資格を所有しています。今後、ご希望の方があれば、メディカルアロマの勉強会を開くことも計画しています。